頭痛ケアプロジェクト-流気セラピーメソッド 遠隔ヒーリングケア- 改善例

改善例

遠隔ケアの改善例(対面ケア含む)

■激しい頭痛 35歳女性 主婦

私達の友人の奥さんで、慢性的に永い間強い頭痛を抱えていました。持病とあきらめている状態でした。私達の勧めでケアを受けられました。

パワーヒーリングを20分程度実施。

本人は少し改善したのを実感して帰宅しました。

その後遠隔によりウエイブパワーヒーリングを実施。翌日完全に頭痛が消えたとの連絡が入りました。


このような頭痛の事例は日常茶飯事と言っていいほどたくさんあります。

原因の分からない頭痛の場合は、何らかのマイナスの気が影響していることが良くあります。

陰の気の影響であっても、ケアを受けることで本人の気が活性化し、自然治癒力により比較的速やかに穏やかになる場合があります。


■激しい倦怠感と発熱 20歳女性

ロックコンサートに行って帰宅した時すでに激しい倦怠感でダウン。37度3分の発熱があり嘔吐感と食欲不振で完全に風邪状態のため布団に入る。 すぐにウエイブパワーヒーリングによるケアを行なうと30分ほどで改善。その後食欲も改善し食事を摂る。翌日には完治。


これは、典型的な人混みからマイナスエネルギーを受けた状態と考えられます。そのままの状態ですと風邪が長引き体調を大きく崩していたと思われます。 エネルギーを受けることにより免疫力が低下し、 このような状態になることが度々あります。風邪の引きはじめは特に注意をすることが大事です。 体がだるく熱っぽさがあり、風邪かなと感じたら見えないエネルギーに注意し、 早めの対処が有効となります。


   

■大腿骨壊死の改善 40歳会社役員

実兄の友人で、 大腿骨壊死という足の骨(太腿の付け根)が腐る原因不明の病気により、 片方の足を大腿骨の付け根から切断することを医師より宣告され、 日時も決定していた方がおりました。


本人も切断を決意していたのですが、 兄の勧めによりパワーヒーリングを15分程行い、 同時に遠隔によりシェイプヒーリングとウエイブパワーヒーリングのケアを一回行いました。 その後数日間で急速に回復し、MRIに写っていた真っ黒な骨も奇跡的に治癒致しました。


しばらくして、大好きなゴルフにも復帰して喜んでおられました。当時40歳前後で、15年程経た今でも再発をせず健康状態は良好です。

この方の場合、健康補助食品の摂取を行なっていましたので、 西洋医学の治療と健康補助食品、 そして気のヒーリング&浄化法の三つの相乗効果により治癒に向かったのではないかと思われます。


   

■首の障害 46歳男性 会社役員

この方の場合、原因不明の痛みにより首が回せない状態が1ヶ月以上続いていました。最初は寝違いかと思ったものの、一向に直らないため依頼を受けケアを実施。


流気ヒーリングを20分程行い、遠隔によるシェイプヒーリングとウエイブパワーヒーリングを実施。当日は少し改善がみられ、翌日には首を回せるまでに回復しました。その後数日で完治しました。


   

■倦怠感及び頭痛 40歳代女性 保険外交員

仕事の疲れやストレスなどで、慢性的に倦怠感と頭痛が続いていました。シェイプヒーリングを24時間実施後ウエイブパワーヒーリングを実施。

ケア実施後体が軽くなり、本人の気が活性化し頭痛もなくなり改善しました。


   

■目の異常 18歳女性 学生

依頼者の友人の家で具合が悪くなったとの連絡があり、遠隔によるウエイブパワーヒーリングのケアを行なう。

その後直接診ると目に強く症状が出ている状態でした。両目の白目部分に透明なゼリー状の皮膜が現れ、 かつ赤みを帯びかゆみもあり結膜炎を併発しているような症状でした。 体に倦怠感と頭痛があり起きていられない状態でした。ケア後倦怠感と頭痛が解消され、目の症状も自宅で洗眼をすることで4日ほどで完治しました。


   

■仕事中突然酷い頭痛と倦怠感 43歳男性 会社代表

事務所で仕事中突然強い頭痛と立っているのが辛いほどの倦怠感に襲われる。 その状態でケアの申し込みがあったため、すぐに遠隔でのケアを実施する。

実施後すぐに体の倦怠感が抜けて、1時間程度で頭痛も解消。


取引先との交渉や電話応対などのストレスや疲れ、 また、本人のストレスだけではなく対応した相手の人々のストレスからの影響もあり、マイナスの相乗効果により一気に症状が出たものと考えられます。


   

■病院内で強い頭痛と倦怠感 35歳男性 会社員

この方の場合、病院へ義父を見舞いに行き病室でしばらく会話をしていると突然体が重くなり、立っていられないほどの倦怠感や疲労感を感じ、 やむなくお見舞いが終わるまで待合室のソファーに座って待っている状態でした。

自宅に帰っても改善しないため、ケアを申し込まれました。すぐにケアを実施。直後に体がすっと軽くなり数時間で完全に回復しました。


いきなり訳ももなくだるくなったり立っていられなくなる、 または何故か座りたくなる、横になりたくなるなどの状態になった時は注意が必要です。 マイナス波動の影響を受けている可能性があります。デパートなどの人混みや墓参後、また、お見舞いなどによく起きることがあります。こういった場合、いきなり激しく疲労感が襲ってきて、 体が重くなり立っているのが辛くなりますので、明らかにおかしいと気づきます。 通常は一晩眠ることでほぼ解消しますので、単に疲れだったと思うことが多いかと思います。


   
Copyright(c) 2014 fe Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com