波動の影響力

■波動の影響について
海_2 目に見えない波動を、日常私たちはどれほど感じているでしょうか。
忙しい日々のなか、私たちの心身の状態は目まぐるしく変化します。
バランスを崩してしまう要因を、自分だけのなかに見つめてしまうことは、こころの閉塞感を増幅させてしまうことにもなりかねません。

私たちは日々さまざまな波動エネルギーの影響下にあります。
これは好むと好まざるとに関わらず、様々な波長のエネルギーが取り巻く中、日常生活の中で肉体的、精神的影響を常に受けているわけです。
良い波動エネルギーなら大歓迎ですが、残念ながら波動エネルギーは良いエネルギーばかりとは限りません。
大自然の清涼な生命力を高めてくれるプラスの波動エネルギーから、 一気に生命力が衰え倒れてしまうほどのマイナス波動エネルギーまで存在します。

このマイナス波動エネルギーは、主に私たち人間の意識(想念)エネルギーや、 自然界(私たちの周り)に充満する様々なエネルギーが、ネガティブ(マイナス)な方向性に傾いたときに働きます。
マイナス波動エネルギーの影響を受けますと、自己の中のネガティブな意識が増幅され、 精神状態が不安定になり肉体的にも影響が出てきます。

私たちを取り巻く波動エネルギーには、 気づかないままに大自然の清浄な波動から乖離してしまった存在が見受けられます。
私たちも、ときによりネガティブな思いに傾いたりします。
このとき私たちの意識とアストラルボディーの波長が落ち、粗くなります。
音叉が共鳴を起こすが如く、波動の法則により私たちとマイナス波動の存在とが共鳴を起こし引き合います。

この法則から逃れる術はもちろんあります。
私たちが同調を起こす意識にならないこと、ネガティブな想念をもたないことです。
それは、常に感謝のこころを持ち過度の欲望を解放し、謙虚に過ごして行くことだとも言えます。

しかし忙しく厳しい競争社会のなか、金銭的不安やさまざまな不安を抱えた中ではなかなか難しいことです。
それでも影響を受けたとき、気持ちを切り替え調和を心掛け休養し、 リラックスしたり、またスポーツなどに打ち込むことなどで脱出を図ることが可能です。

ただ、私たちの経験では、影響の度合いが大きい場合など、一旦同調を起こすと自力で解消を図ることは非常に難しく、 意識の切り替えが出来ないばかりか、 ネガティブな思いが増幅されてしまい体調を崩してしまうことがしばしばです。

このようなとき私たちのサイトを利用して頂ければと思います。
私たち二人も、目に見えない世界を前にして驚きと戸惑いの連続でした。
しかし、いま振り返ると波動の世界を知らないまま過ごしてきたなら、いったいどうなっていたのだろうと思うばかりです。

つたない経験が皆様の健康回復の一助に貢献できましたら幸いです。




FAQページトップ